明日は実家に帰るかどうするかものすごく悩んでいます

明日は実家に帰るか、明後日の朝にかえるか悩んでいます。

というのも、私が小児科に通っていて、20年くらいみてもらってるので未だに小児科なのですが、それで、実家の近くの病院で通院しているので、朝が早いということもあっていつもは前日から泊まりに行ってました。でも、この前朝に電車に乗っていくというのも悪くないんだなと気がついたので、今回もそうしようかなと考えているのです。電車だとわりとすぐだということがわかったので、いいかなと思うのですが、やっぱり朝バタバタすることには変わりありません。実家に帰るとなると、少しゆっくりはゆっくりですが、結局実家でも朝が早いのですよね。そう思うと、明日家でゆっくりできる分、明後日の朝にかえる方がいいのかなと思ったりして。わざわざ実家に泊まる必要ってないよなーと少し考え始めています。ただ、実家では息子も大人気ですし、かえる方が嬉しいと言われるのかなと思ったりもしていて。まだ少し悩んでおこうと思います。どちらにせよ明日の雪次第でもありますしね。医療脱毛 アリシア

自宅学習と塾での学習の親と子の向き不向きについて

3月末生まれの長女は、やはり同い年の子と比べると、体も小さいしとても考え方が幼いです。幼稚園の頃は、それでも仕方がないと思っていましたが、小学校に入ったらそうもいってられない状況になってきました。

体育や音楽、図工などは個性や得意不得意があると思いますし、努力ではどうにもならない部分があると思っているので、目はつむっています。しかし、国語や算数などの基礎的な学習に関しては、今やっていることを理解していないと、先に進んでいくにしたがって、どんどん置いていかれ、わからないまま学年が上がり、分からないから勉強が嫌いとなってしまっては困ると思い、手軽に始められる進研ゼミをやっていました。

確かに、家で手軽に始められる反面、分からなければ親が付きっきりで教えなければならず、更にそこで理解できなかったりするとお互いにイライラしてケンカになり、結果、テキストをやらずにどんどん溜まっていくという悪循環に陥りました。

このままではお金も時間も無駄だし、何よりも勉強が嫌いになってしまうと思い、近所にある学研の教室に入れることにしました。すると、勉強が楽しいと言うようになり、学校の宿題や塾の宿題にも積極的に取り組むようになりました。親子でのストレスもなくなり、学校で行われる小テストなどでも点数が徐々にですが上がってきました。

進研ゼミよりは割高ですし、送り迎えをしなければならないのは手間ですが、娘には家でコツコツやるより、こっちの方が向いていたんだなと思うと、それ以前にお互いにイライラしながら勉強してた時間がもったいなかったなと思いました。

受験できるほどの学力をつけさせたいとは思いませんが、せめてがっこうの授業を理解し、楽しく勉強してくれるように引き続き頑張ってくれたらいいなと、思います。https://www.itolosa.co/

出来る人と出来ない人の違いを書こうと思います。

私は、色々なことをするのに、出来る人とそうでない人の違いというのはどういうものかを考えています。一番最初に思ったのは、口癖が違う、ということかな、ということです。出来る人というのは、何事に対してもいつも前向きの言葉を発しているように思います。決して自分で出来無いと言わず、出来るところまで挑戦している感じを見受けられますね。反対に、出来ない人というのは、何かにつけて文句をいい、自分は何とかだから出来ない、と理由を付けたがります。それでは自分で自分の事を制限していることになるので、良くないと思います。そういう人はいつまで立っても自分の壁を乗り越えられずに挫折してしまうと思っています。私は昔は後者の方の考えで生きてきましたが、最近は前者の考えのほうが人生楽しいよな、と思って色々なことに挑戦しようと思っています。一度きりの人生ですから、一度きりでどのくらいのことが出来るのか自分でも考えたいと思っています。キャッシング 金利 キャンペーン

二月は本当に早く、早くも折り返し地点です

二月はよく逃げていくというゴロを使っていますが、本当に早いと感じます。すでに半月が過ぎた状況で私の会社では月末に税務監査が来ます。この二月は6月決算の私の会社にとっては調度中間申告の時期でもありとても忙しい繁忙期になります。そこで税務調査となればダブルパンチは必死です。しかし2月に色々と準備を始めようと考えていた所もうすでに半月が経過してしまい何もしていない状況に少しあせりもあります。こうした年月の流れの速さは自分の年齢を見ても実感できますし、そうした事ですでに年齢も45歳を迎えてしまいました。今の会社に入り10年近く経過している状況を考えても、やはり昨日のことの様に入社をしたときは覚えています。そうなるとこの先10年も早いのかもと実感してしまうのは当然です。平成も30年経過した所をみると30年すぐに過ぎた印象ですし、年齢を重ねていけばいくほどやはい年月の過ぎ行く状況を感じてしまう今日この頃です。ミュゼ池袋 キャンペーン

子どもが頑張ってるから私も頑張らないと!

本当は私の方がくじけそうな状態なのですが、親として子どもの頑張りを否定したくはないので、どうにか自分をごまかしつつここまでやってきているかんじです。

なにかというと、子どもの大好きなクラブ活動です。
親が当番制でついていないといけないのですが、こんなにやることが多いなら始めにいってほしかったと思ってしまうくらい、休みなくなにかしら協力をしないといけません。
もちろん用事があればいいよとは言ってくれますが、中には不満を持ってる人もいますよね。
大丈夫〜やっとくね〜気にしないで〜の裏にどんな気持ちが隠れているのかを考えると、休んだりできるわけないんです。
そうそう、そういう世界だったんだ、と入ってからわかりました。
なんか、結構ドロドロなんですね。
スポーツっていっても、レギュラー争いとかは本当に親の態度にも現れてくるし、巻き込まれるの嫌だな。
もう同じ学年の新入とか出てこなくていいよ!って本気で思ってしまいます。アイフル 契約 流れ

納豆は奥が深い!工夫次第で色々な味が楽しめます

私は小さな頃から納豆が大好きで、それは大人になった今でも変わらず。
むしろ食べる量は今の方が多いような気がします。
どこのメーカーのものを購入しても思うのですが、あの甘辛いタレとからしの組み合わせは納豆に本当にぴったりだなと思います。
なので、そのまま食べても十分美味しいのですが、もっとおいしい食べ方はないかと思うようになり、最近はいろいろなチャレンジをするようになりました。
そして試行錯誤を繰り返し、「これはおいしい!」と思う食べ方を毎日楽しんでいます♪
中でも1番のお気に入りはペペロンチーノ風納豆です。
市販の調味料ペペロンチーノの素)ドレッシングタイプ)を納豆のタレの代わりに使うのです。
すると、普段食べている味とは全く違うものとなり、白ご飯がさらに美味しく感じられます。
そこにネギを入れるとさらにいい感じ!
私にとっては御馳走ともいえる逸品です。
この先も自分だけの美味しい納豆の食べ方を研究し、飽きずに楽しみながら食べていきたいと思います。脱毛ラボ vio

ハッピーエンドのドラマは好きだけどあまりにも現実離れしているドラマは苦手かも

ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」の最終回を見ました。
私はこのドラマを割と楽しんで見ていたのですが、最終回に限っては、「こういう終わり方じゃないほうがよかったなあ。」と思いました。
私は通常、ドラマはハッピーエンドが好きです。
刑事ものであれば、悪いことをした犯人が最後に成敗されるという結末を常に期待しています。
悪がそのまま残っているのは嫌なのです。
現実世界では悪がたくさんということがありますが、ドラマぐらいは悪を成敗して正義が勝って欲しいのです。

しかし、ドラマ「健康で文化的な・・・」はあまりにもすべてがハッピーエンドだったことに違和感を感じました。
子供を妊娠して産むかどうか悩んでいる女性には割ときちんとした相手がいることがわかりました。
スーツを着て女性のお父さんに挨拶に行っておりました。
なので、普通に出産してよい家庭をつくるのでしょう。
じゃあ、なぜ、出産をためらっていたのかと思いました。

それから、4年間も雲隠れして子育てを拒否して、生活保護を自分の遊び代にしていた若いお母さんは短期間のうちに、子供への愛情を示して、働く意欲を見せていました。
これらの結末は現実ではありえないと思い、ちょっとがっかりしてしまいました。

刑事ものではハッピーエンドを望む私ですが、日常のドラマは日常どおりがいいなあと思いました。キャッシング 金利が安いところは

素直に気持ちを表出してくれる、魅力的な子。

最近のしばらくの私の楽しみはロイズのチョコレートチップスを一人でこっそり食べる事です。
たまに、一緒に喜んでくれる長男とも食べます。
主人はあげてもただ黙々と食べるので、反応がとてもある長男と食べる事の方が上げた甲斐があります。
長男は「おいしいね、おいしいね。」と食べてくれます。
私の作った料理はパンやうどんでさえも美味しいと褒めてくれます。
他にもスカートを履くと長男は褒めてくれます。
服に着替えてで出掛ける時に「ママ!!いいね!」と声をあげて喜んでくれます。髪型を変えてみたり、自分でくくってみたりするだけで、「すごい、可愛い〜〜」と言ってくれるのです。
逆に、私が本気で照れてしまう場合もあります。こんなに率直に褒められるのは…いつぶりだろうかと思います。
なんて、表現力が豊かなんだろうと思います。きっと他の御子息もそんな事を言うのだろうと思いますが、いつから男性は女性に対してそれを言わなくなるんだろうかと思ってしまいます。

子供の頃、しっかり性教育を受けたことはなかった

日本の性教育が遅れていることが話題になっていますが、私と同じ世代の人達は性教育をしっかり学校で受けたことはあるのでしょうか。
私は中学生の頃に不登校になってしまったので小学生の保健体育しか受けていないのですが、多分ちゃんと私の学校では教えてなかったような気がします。
小学校の頃の話を書きますが、性教育とは言っても生理の話はありました。
ただ、その授業があった時すでに私は初潮は迎えていたのでそんな話今更されてもなーと思いました。
性行為などについては何も教えられることはありませんでした。
小学生にはまだ早いと思ったのでしょうね。
でも卵子と精子が〜という話は教わったのに性行為自体に関しては具体的なことは何も言われなかったので正直頭にクエッションマークですよね。
また、男子には教えないことにも違和感があります。
どちらかと言うと男の方が女性に性的なことをしたり問題を起こしているのですから、男子にも聞いて貰わないと意味がないと思うんですけどね。

おじいさん・おばあさんの活躍をよく目にします

私は小学生の子供を2人育てており現在は専業主婦です。子供たちは学校が近いので徒歩通学をしていて迎えに行くということは滅多にありません。近くに実の母親が住んでいて母も専業主婦なので家にいるのですが、習い事の送迎もこれまでお願いしたことはありません。もちろん、子供が小さいころ風邪を引いた時などには母に家に来てもらってどちらかを見てもらうということはありました。
けれど、最近子供の習い事や学校の送迎時におじいさん・おばあさん世代をよく見かけるのです。娘が通っている英語教室も1人はおじいさんが、もう1人はおばあさんが送り迎えをしています。先日、私が用事があり子供の下校時間ギリギリに家に向かって運転をしていました。その時、英語以外の習い事で一緒に通っている子のおばあさんが学校に向かって運転している姿を見かけました。その子のお母さんはフルタイムで仕事をしているのでたまにおばあさんが習い事も送り迎えをしているのですが学校の登下校時も天気が悪い日は送迎しているようです。私の子供たちが大きくなった時、私も孫の面倒を見るのかな?とつい想像してしまいました。めっちゃぜいたくフルーツ青汁 効果