出来る人と出来ない人の違いを書こうと思います。

私は、色々なことをするのに、出来る人とそうでない人の違いというのはどういうものかを考えています。一番最初に思ったのは、口癖が違う、ということかな、ということです。出来る人というのは、何事に対してもいつも前向きの言葉を発しているように思います。決して自分で出来無いと言わず、出来るところまで挑戦している感じを見受けられますね。反対に、出来ない人というのは、何かにつけて文句をいい、自分は何とかだから出来ない、と理由を付けたがります。それでは自分で自分の事を制限していることになるので、良くないと思います。そういう人はいつまで立っても自分の壁を乗り越えられずに挫折してしまうと思っています。私は昔は後者の方の考えで生きてきましたが、最近は前者の考えのほうが人生楽しいよな、と思って色々なことに挑戦しようと思っています。一度きりの人生ですから、一度きりでどのくらいのことが出来るのか自分でも考えたいと思っています。キャッシング 金利 キャンペーン