ベンツは厳しいから精鋭しか乗らないのでなく、ベンツだから乗じるのだと解釈してます

ベンツはほんとに一般的にはプロフェショナルが乗ってある。先生やオフィスの社主、大手のショップのエグゼクティブバリエーションなどなど。時折シニアの淑女や初々しいこぎれいな女性でも乗っていますが、それは全然買い与えられた方法でしょう。中には女代表や女医氏もいますが。我ら周囲の一般の人物がベンツを乗っているのを予め見たことないだ。恐い人物はまるで置いといて。一般の勤め人やアルバイターがベンツには乗っていませんが、乗ろうと思えば、乗れるんですよ。だってUSEDで100万円机で売ってますから。何もフェラーリのようにUSEDでも1000万程度なわけではないのです、ベンツは。だから乗ろうと思えば私だって選べるんです。でもなぜ一般の人物が乗らないかが分かったのです。現場やパート先にベンツでなんて行けないからだ。民衆のくせしてなんて、白い目で行き渡るからだ。そういうことなんですよ。買えることは買えるんです。でもこういった人目があるから、買わないのです。ところがUSEDのベンツより今はプリウスのほうがUSEDでも良いぐらいなのに、プリウスでオフィスやパートへ行っても誰も白い目で見ません。つまり、ベンツは高いからプロフェショナルが乗っているのではなくベンツだからなんだと解きました。http://www.sandlerltd.co/kireimo-waki.html

またまた気になる終わり方、続編を望みます。

先日、小栗旬さん主演のドラマ「BORDER」のスペシャルドラマがありました。2014年に連続ドラマとして放送されていた刑事ドラマですが、最終話の最終場面でとても気になる終わり方をしていてずっとあれからどうなったのだろう?と気になっていました。そして、3年ぶりにスペシャルドラマとして続編が放送されたのです。小栗さんが演じる刑事・石川は、事件に巻き込まれて頭に弾丸が入ったままの状態でその影響からか死者の姿が見えるようになり事件を解決していく内容のドラマです。
決して良い事ではありませんが、違法捜査もしますし今回も本当は犯罪を犯したのですが無実を主張し、罪に問われる事無く終わりました。そして、スペシャルドラマの最終場面、前回連続ドラマで殺されたしまった男の子の死体が置かれていた公園で何やら怪しい人影が。そのスーツ姿の男性の後姿で終わったのです。またまた気になる終わり方で思わず「えー」と叫んでしまいました。ぜひ、続編を待っています。ロスミンローヤル 購入

なぜか新聞代のクレジット払いを頑なに嫌がるお母さん

先日、仕事から帰って夕食を食べているときに、ピンポーンとインターホンがなりました。
「こんな時間に誰だろう」と思って出てみると、やってきたのは新聞屋さんで、新聞代の集金に来たのだそうです。
私の家では、新聞代はお釣りのないように封筒に入れて準備してあり、いつも玄関の横に数ヶ月分が置かれています。
なので、いつものように新聞屋さんにお金を渡して、レシートを受け取りました。
私は新聞屋さんも、配達が終わってから集金にくるのも大変だろうと思って、クレジットカードや口座振替にしたらどうかとお母さんに勧めたことがあります。
しかし、お母さんは自動的に支払われるようにするのがとてもいやらしく、頑なに拒否するんですよね。
最近ではクレジットカードを使えばポイントも貯まるし、支払いをクレジットカードにまとめている人も多いでしょう。
どうしてそこまでお母さんが嫌がるのかはわかりませんが、「クレジットカードで払うくらいなら新聞の購読をやめる」とも言っています。
新聞屋さんもわざわざご苦労なことだと思いますが、お母さんみたいな人も世の中にはいるみたいです。お金借りる 即日ならどこ