年末に一人、楽しかった時間はあっという間です。

年末には毎年主人の実家に行きます。今年は仕事も無いので行く予定でしたが、何と無くしんどかったので仮病を使って自宅で一人過ごす事にしました。
毎月一回は実家に帰っているのでいいかなと思いました。
久しぶりに一人で夕方から夜まで過ごしました。
主人と子どもが出掛けたのが昼の14時半位です。
それ位からのそのそ布団から出てきて、まずはパソコンを拡げました。
次、何処の会社の株を買おうかなとずっと検索したかったのでいい機会でした。
かなりの時間をパソコンを見た後、少しは外出しようと思いました。外は少しだけ雨が降っています。
ブックオフで漫画でも見ようかなと思いましたが、閉店しているかもしれないので、やはりスーパーに行く事にしました。
スーパーも早くいかないと閉まってしまうかもしれないと思ったからです。
スーパーで食べたかったタコ焼きとコーヒーゼリーを購入し元旦の食事を少し購入してから帰宅しました。
その後も又、TVを見ながらパソコンです。
結局子ども達が帰宅したのは夜の22時でそれまで自由に過ごす事が出来ました。お金を借りる方法 夜

中古のノートパソコンをスペックアップしたらかなり快適になったので満足です

保有しているサブ機のノートパソコンは中古のものとなっていてリーズナブルな価格で購入できたので満足しているのですが、スペックや性能が微妙であるので使用していて処理が遅れたり動作が鈍くなったりする事が多くあるので若干ストレスが溜まる事がありなんとか改善させたいと思いスペックアップをしたら動作や処理が速くなり、快適に使えるようになったので安心しております。ちなスペックアップに使ったCPUやメモリに関しては中古のものでありますがしっかりと使用できるので助かっています。

使っているCPUやメモリに関してはちょっと前の型ではありますが保存状態が良く中古にしては性能が良いものとなっているので購入する事ができて良かったです。新品でも良かったのですがそれなりに価格がするので今回は中古のものを買った感じとなっています。しっかりと動作して認識されているので大切に使っていこうと思っています。中古のノートパソコンは快適に今も動作しているので嬉しい限りでありサブ機として活躍しております。

夫婦のスキンシップを肯定的に捉えている人が多い!ちょっと嬉しいです。

夫婦のスキンシップについての意識調査を350名ほどの人にしたところ、7割近い人が肯定的に捉えているという結果が出た、というニュース記事を見ました。
思春期を迎えた子供の前でのスキンシップは子供の精神によくない影響を与えるらしく、その点では注意が必要であるものの、多くの人が肯定的にスキンシップを捉えていることになぜだか安心しました。
日本では欧米と違い、「いい年をした夫婦がべたべたするのはみっともない、恥ずかしい」という謎の価値観があるため、結婚してしばらくたつとスキンシップから遠ざかる夫婦も多いと聞きます。
どうしてみっともないのかよくわかりませんが、夫も妻も、結婚して子供ができたら父親・母親という役割ができ、それに徹しなければいけない、という価値観が根底にあるようです。
役割である前に、父も母も一人の人間なのですが・・・。
そっけない夫婦でいるより、仲良くスキンシップを取っている夫婦でいる方がよほど子供にとってはいい影響だと思いますし、子供が自分の結婚後の生活を考えるときにも仲の良い夫婦像を自然と描けるようになると思います。
夫婦でべたべたするのはみっともない、というよくわからない価値観が、早くなくなればいいなと思いました。急に金が必要になったら