娘との毎日の日課。子どもと一緒に犬のお散歩

我が家には今年で6歳になる犬がいる。
娘が生まれる前から飼っていたため、娘は生まれた時から犬と一緒に暮らしている。
娘が生後3ヶ月から毎日続けているのが犬の散歩。
歩けない頃はベビーカーに乗せて、歩けるようになってからは一緒に歩いてる。
2歳を過ぎたころからリードを持ちたいと言い出すようになった娘。
でももちろん、娘にリードを任せるわけにはいかない。
我が家の犬はおとなしい性格だけれども、極端な臆病者。
他の犬や小さな子たちが近くにいるだけで軽くパニックを起こしてしまう…。
まだ握る力が弱い娘にリードを持たせると、娘自身もそうだけど周りの人にまで迷惑かけてしまう。
でも、そんな理屈が2歳児に通じるはずもなく、散歩中必ず一回はぐずりだしてしまっていた。
悩んだ私は、リードにある工夫をした。リードのひもを2本にするのだ。
そうすれば、丈夫なほうを私が持って、サブのひもを娘に持たせる。
これで結構娘も満足気だ。
通りすがりのおばちゃんたちに「犬のお散歩えらいね。」なんて言われると、得意げにサブのひもを引っ張って見せてる。
これで毎日の犬のお散歩が少し楽になった。vio エピレ