滋賀県で行われた画期的な試み、残念でした

滋賀県高島市の廃校のプールを使い、ナマズを養殖して出荷するというプロジェクトがありました。このプロジェクトは残念ながら採算の見込みが望めず、業者の方から契約解除を申し出て終わってしまったそうです。しかしながら日本全国で少子高齢化が進み、過去にたくさんあった小中学校などもどんどん廃校されて行っている今、こうした活用の道を模索し、たとえそれが失敗であったとしてもこれはこれで挑戦した結果なのですから悪い事ではないかなと思います。しかし昔自分たちが泳いでいたプールにナマズが泳いでいるってどんな気持ちなんでしょうか。それはさておき今回のプロジェクトは打ち切られてしまいましたがそこで泳いでいるナマズはどうなるんでしょうかね。他の生簀とかに移動するんでしょうか。それとも今キリがいいから辞めたとか。詳細は分かりませんが、滋賀県高島市のこの取り組みにはちゃんとプランを考えていたのか等思う事もありますが、よく挑戦したととりあえず言っておきたいと思います。脱毛ラボ 無料カウンセリング 予約