この場合どうしたらいいか改めて考えさせられる

先の台風で関西空港が陸の孤島になってしまった。多くの人々が空港島に缶詰め状態になってしまう事態になった。台風で空港機能がマヒしただけならこれほど大きいニュースにならなかったと思うが、船が空港島と対岸を繋ぐ連絡橋に衝突したことで入ることも出ることも出来なくなったためにこうなってしまった。
さて、疑問に思ったのは関空に取り残されたこの人たちはなぜ空港にいたのかと思った。事前に航空会社から予定の便は飛ぶと聞かされていたのなら仕方がないが、台風が過ぎ去った後だから欠航しないだろうと考えていたのなら自己責任であろうと思う。しかし、今回は高波により滑走路水没という事態になって完全にマヒ。空港島内に取り残された人たちは翌日無事脱出できたようで何よりだった。自分がそこに居たら運が悪かったで終わるのか、キャンセルしていただろうか考えた。しかし、LCCの乗る予定なら行っていただろうと思う。フルサービスのキャリアなら振り替えてくれそうだが。多くの人はLCCに搭乗予定だったのではないかと思うのだが。
私も過去に外国等で天候のせいで欠航したり、別の着陸空港に変わったりして、空港で一夜過ごしたことが何度かある。当時はLCCなど無かったので、以後振り替えてもらって事なきを得ているが。運悪くこういった事態になっても慌てない気持ちで旅には臨みたいものだ。
脱毛ラボ 郡山